シミを消したい

「シミを消したい!」と想うならハイドキノンが効く


格安で試せるシミ消し美白化粧品一覧

 

商品名

主要成分

説明

お試し価格

要チェック情報!

ビーグレン(美白ケア)

ハイドロキノンアルブチン、ビタミンC 使用した人の多くが、7日間でシミが薄くなったと実感

1,944円

サエル アルブチン、アスコルビン酸2、

敏感肌専門に作られた
安心感

1,260円

アンプルール ハイドロキノン<</strong>、プラセンタ 人気女性誌40誌以上に掲載された人気化粧品

1,890円

デルメット プラセンタ、ピュールブラン 肌への浸透性が1.7倍に

1,620円

 

 

成分名

効き目

ハイドロキノン 出来てしまったシミを消す事の出来る唯一の成分
アルブチン お肌の漂白剤として美容皮膚科などでも使用される美白効果成分
トラネキサム酸 内服美白薬でも知られる。シミ、肝班に効く
プラセンタエキス 美白効果があり、新陳代謝が活発になります

 

シミって、体のどこにあっても消したいって思うんですが、それが特に顔だと「このシミを消したい!」という切実な願いになりますよね。

 

顔のシミって薄い・濃いに関わらずあるとスッピンではいられないし、だからといってメイクで隠すには限界があります。

 

 

私もウッカリ日焼けから出来た「顔のシミを消したい!」と切実に願っていたので、
色々と試してみたのですが「シミが消えた!」というものはなく、やや改善できたかな。。。という感じでとまっていました。 

 

そんな時、しみ対策ケアの口コミなんかを調べていたら、「ハイドロキノン入りの化粧品が、しみそばかすを消すのに効果がある!」と評判になっていました。

 

 「口コミで評判がいいなら、私のシミを消したい!って願いも叶うかも。。。」と思って探してみたら、『ビーグレン』の化粧品を見つけたました。 

 

そこで早速買って使ってみました! ビーグレンのハイドロキノンはナノサイズという小さなカプセルに入って化粧品に配合されています。 

 

だから肌の表面だけじゃなく、肌内部の奥までシッカリ浸透できるんです。
そのせいか顔につけた時にスッと浸透するのが分かるくらいなじむのが早かったです。 

 

それからビーグレンを買って知ったんですが、ハイドロキノンというの「漂白して、しみを消す」というタイプの美白成分なんですね。

 

だから、今あるしみにも十分効果があるし、
実際、ビーグレンのハイドロキノン入りの化粧品を使い始めてから、
私の顔の「シミを消したい!」という願いは叶うようになったし、
出来て直ぐなら、数日で消えていて効果の高さにビックリしました。 

 

 

そういえば、ハイドロキノンはしみを消す力の高さが分かり始めた当初というのは、
肌に刺激を感じたり、顔に赤みが出たりといったのがあったんです.

 

 

でも、現在は研究が進んでビーグレンだと人体に影響や副作用が出ないで使える範囲で入っているから、
顔につけてもピリピリする事も、赤みが出る事もなかったですよ。

 

ビーグレンのハイドロキノン入り化粧品を使って、「シミを消したい!」っていう願いが叶ったのも嬉しかったんですが、
即効性の早さというのも嬉しかったです。

 

ちなみに私の顔にあったしみは、ビーグレンのハイドロキノン入りの化粧品を使い始めてから、
かなりの改善がありました。

 

 

もし「シミを消したい!」と思っているなら、試す価値アリだと思います。

洗顔をしたらニキビが増えた時

洗顔をしたらニキビが増えたという場合、考えられる原因としては洗顔料の洗い残し、または洗顔料が肌に合っていないということが考えられます。

 

フェースラインや口の下、あごの部分は洗顔料がしっかり洗い流せていないことが多く、洗顔料が残りそれがニキビの原因となっている場合があります。それで泡を洗い流す時はこの部分を念入りにすすぐことを意識しましょう。入浴の際にもシャンプーやコンディショナーのすすぎ残しがあると、ニキビの原因となることもあるので、洗顔は頭や体を洗った最後におこなうのがいいでしょう。

 

また洗顔料がお肌に合わない場合も、ニキビが増えてしまう原因となります。ニキビができると自分はオイリー肌だと思いこみ皮脂を取り除く力の強い洗顔料を使ったりすることがありますが、ニキビができる肌でも乾燥肌や敏感肌だったりすることもあります。皮脂を取り過ぎてかえって肌を乾燥させニキビの治りにくい肌にさせていることも考えられます。
ニキビ跡治し方

ホーム RSS購読 サイトマップ