しみそばかす 活性酸素

しみそばかすと活性酸素の関係

活性酸素は肌細胞を攻撃し肌の生まれ変わりを妨害し、古い肌細胞を留めさせることにより老化現象を起こす作用があります。?では、この活性酸素はしみ・そばかすとどのような関係があるのでしょうか??しみ・そばかすはメラニンによりできます。そのメラニンがたまればたまるほど、濃くて大きなしみ・そばかすができます。メラニンは新陳代謝による肌の生まれ変わりによって排出されるのですが、活性酸素による肌の生まれ変わりの妨害があるとメラニンを排出されることができず溜まっていくことになります。?さらに、活性酸素が増え細胞の生まれ変わりが妨害されつづけるとしみ・そばかすどころか「ガン」を生み出すことになります。?美容だけでなく、健康上でも活性酸素を減らすことは大切なことになります。?活性酸素を減らすには生活習慣の見直し、たばこや飲酒を控え、適度な運動による抗酸化酵素の働きを促し体の酸化を防ぐことが必要です。?その他に抗酸化成分が配合されているポリフェノールやカテキン、βカロチンを含む食材を摂ることで体の酸化を防ぐことができるので、意識的に食べていきましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ